HOME > 公開セミナー(一覧) > 新会計基準対応ソフト『社楽』操作体験セミナー

公開セミナー(一覧)
社会福祉法人 管理監督者向け公開セミナー エントリークラス
マスタークラス
新会計基準対応ソフト『社楽』操作体験セミナー
JAVAプログラミング公開セミナー JAVA基本講座
公開セミナー 開催地MAP
社会福祉法人 らくらく財務会計システム『社楽』
職員レベルアップ育成システム『ビジョナリー』
児童養護施設入所児童支援記録システム『YELL』
地域・法人格・業種など指定して分析数値や職種別賃金の比較ができる経営分析ソフト『メックスウェブ』

公開セミナー

新会計基準対応ソフト『社楽』操作体験セミナー

 担当講師
 担当講師

○主な講師
(講師は、テーマ・開催条件によって変わることがあります)

飯村 芳樹
シムウェルマン株式会社
代表取締役 他


福田 宗哲
シムウェルマン株式会社
コンサルティング事業部


宍戸 千絵
シムウェルマン株式会社
コンサルティング事業部

 目的

平成24年度より施行された新会計基準への移行期限は平成27年度当初予算までとなっております。これまで各種研修会に参加された方の中でも、この新会計基準について不安に感じられている点が多いのではないでしょうか。


また、会計実務ご担当者様につきましては、複雑さと煩雑さを併せ持つこの新会計基準において、どのような方法が一番効率よく対応できるのか、頭を悩ませられていることではないでしょうか。


そこで、新会計基準への主な変更点等を再確認したうえで、実際に「社楽」※を操作体験していただき、新会計基準移行後の会計処理を効率よくかつ正確に遂行することを目的としたセミナーです。


※「社楽」は社会福祉法人に特化した弊社がご提供する、新会計基準完全対応の経営管理財務会計システムです。

すでに導入いただいております法人様からも、操作性だけでなく費用対効果におきましても大変ご好評いただいております。



 受講対象者と養成に必要な環境

受講対象者は、これから新会計基準ソフトをご検討されている社会福祉法人の施設管理者様及び会計実務ご担当者様となり、毎回6名程度の少人数制のセミナーとなっております。

 講義内容「新会計基準対応ソフト『社楽』操作体験セミナー」
受講料:講座受講料内訳(消費税別)
コース名 講義時間数 受講料(1人あたり)
新会計基準対応ソフト『社楽』操作体験セミナー 2時間 3,000円※

※社楽を導入いただきました法人様につきましては、特典としまして
お支払いただきました受講料は全額ご返金させて頂きます。

 

新会計基準対応ソフト『社楽』操作体験セミナー テーマ 開催日時
Ⅰ 新会計基準の概要
   ・ 適用範囲の一元化
   ・ 区分方法の変更
   ・ その他の主な変更点
2月~12月
(3月~5月を除く)
隔週木曜日
(17:00~19:00)
Ⅱ 新会計基準対応ソフト「社楽」の操作体験
   ・ 出納帳形式(インポート)による入力方法
   ・ 合算処理の方法
   ・ その他
  公開セミナー開催地等

弊社公開セミナーは事業所さまの中ではなく、外部開催地にお集まりいただく形式で実施いたします。
お申込み状況に合わせて変更する場合があります。

 

公開セミナー 開催地へのアクセスはこちら

このページの先頭へ